自律神経失調症サプリ

自律神経失調症不眠サプリおすすめはこのドリンクで!

 

 

自律神経失調症は不眠症の原因になっています

 

なので心身の不安や緊張をとって精神を安定させリラックスさせることが大事です

 

精神の安定とリラックスには、「セロトニン」を作ることが大事です
ストレスが多いとセロトニン不足に陥り、「不安感」や「イライラ」、「緊張」などの症状を引き起こします。

 

十分にセロトニンが分泌されていれば、心は安定し、精神的な症状を抑える働きをしてくれます。そのため、「眠れない」「熟睡できない」という方は、まずはこの「セロトニン」をしっかり分泌させなければいけないのです。

 

 

不眠は心配ごとなどのストレスが原因になっていることもありますが、自分ではコントロールできない「自律神経」の不調によって起きていることも多いのです。

 

不眠症になる場合には、緊張状態で優位になる交感神経と、リラックス時に優位になる副交感神経のバトンアタッチがうまくいかなくなっていることが、原因です。
いわゆる、「自律神経失調症」の状態です。

 

自律神経失調症の症状が出ている時の特徴として、セロトニン不足が指摘されています。
セロトニン神経は、人の心を司る大切な神経です。

 

脳全体へ向けて指令を送る指揮者の役割を持っていて、アドレナリンの暴走を抑える働きをしています。
自律神経のバランスを整える役目があり、セロトニン神経を強くすることで精神疾患を予防すると言われています。

 

セロトニンが不足すると、自律神経が乱れやすくなり、交感神経と副交感神経のバランスがうまく取れなくなってきますから、自律神経失調症の症状が出ている場合、セロトニン不足自体が疑われます。

 

食生活の変化で、セロトニン不足に陥っていることが、現代人の精神的不安定につながっているとしている説もあるほどです。
通称「幸せホルモン」とも言われるように、セロトニンが十分にあれば、気持ちを安定させて、精神疾患にかかる率も減るというのです。

 

では、どのようにセロトニンを補ったらいいのでしょう。

 

マインドガードというサプリメントがおすすめです。
ドリンクタイプのサプリメントですが、セロトニン、若返り成分として注目のレスベラトロールと、ギャバが配合されています。

 

1日に、2〜3回付属のカップ1杯を飲み続けることで、自律神経を整えて不眠の改善に役立ちます。
お薬ではありませんから、副作用の心配もありません。
安眠を応援するといっても、風邪薬のように運転前に飲まないようにといったことを気にすることもありません。

 

飲みやすいタイミングで、続けて飲むだけです。
ノニの成分が入っていますが、独特のクセもなく飲みやすい味です。

 

マインドガード

 

こちらもおすすめ↓
鍼灸師 石丸昌志の東洋医学による自律神経失調症改善法 薬を使わない、体にやさしい安全な方法で改善し、健康な体を手に入れよう。
【DVD】石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法
睡眠サプリメント人気おすすめランキング最新版はここから