コンスタン副作用

 

コンスタン錠副作用

 

コンスタンは不安や緊張感をとり、気分をリラックスさせるお薬です。

 

パニック障害や神経症やうつ病などの人に処方されます

 

、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、肩こりも軽減されるのです
けいれんも予防してくれます

 

コンスタン錠は脳のリラックス系の神経受容体「BZD受容体」に結合することで、リラックス系の神経を活性化させます。

 

抗不安作用があるので寝付きもよくしてくれ、興奮やイライラ感を沈めてくれます

 

コンスタンは「安全性が高く重い副作用はほとんどありません。
副作用で比較的多いのは、眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感などです。
これらは、それほど心配いりませんが、車の運転など危険な作業には注意してください。

 

たくさん飲みすぎると依存になります
このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状が出てしまいます

 

 

リラックス作用があるのは何も薬だけではありません

 

リラックス効果がある睡眠ドリンクをご存知ですか?

 

サプリメントは栄養補助食品ですので、薬のような即効性はありませんが、長く続けることで徐々に体の調子を整えていきます。
即効性がない分、副作用も少ないというメリットがあります。

 

「セロトニン」ですが、ストレスなどでセロトニン分泌が減少すると、不安や焦燥感、倦怠感、意欲の低下などを招きます。
そこで、ストレスなどで減少したセロトニン分泌を正常化することで、不安や焦燥感、倦怠感、意欲の低下などを改善する効果が期待できるサプリメントが、「マインドガード」です。

 

マインドガードには天然のノニ(モリンダシトリフォリア)を高配合されていて
ノニに含まれるプロキセロニン、スコポレチンなどの成分や、トリプトファンなどのアミノ酸、各種ビタミン、ミネラルが、セロトニン分泌を促し、リラックスへと導きます

 

管理人もマインドガードを飲んでいますがとてもリラックスできて安心感が出てきて重宝しています
もう薬は飲んでいません

 

 

コンスタンを飲むよりも、ハーブのノニの方が健康的です↓

 

マインドガード

 

睡眠サプリメント人気おすすめランキング最新版はここから