ロヒプノール副作用

 

ロヒプノール副作用

 

ロヒプノールは世界各国で販売されている催眠鎮静剤です。人体の中枢神経に作用して極度の緊張や不安感を抑制し、心地よい眠りへといざなってくれます。鬱や自律神経失調症、睡眠障害の改善だけでなく、外科手術の麻酔薬としても活用されることがあるほど抜群の効果を誇っています。

 

他の精神安定剤と比較したとき、ロヒプノールの特徴として脂肪に溶けにくい点が挙げられます。医薬品の中には、成分が体の脂肪に吸収されてしまうせいで十分に効果を発揮することができないものも少なくありません。その点、ロヒプノールは体脂肪の多い方でも安心して服用することができます。

 

また、ロヒプノールは人間の睡眠時間とほぼ等しい6〜8時間程度の持続時間を持っており、良質な睡眠を実現する上で最適な性質も備えています。依存性も極めて低く、まさに最上級の睡眠薬といっても過言ではありません。

 

ロヒプノールは比較的安全な医薬品ですが、用法・用量を間違ったり体質が合わなかったりすると、予期せぬ副作用が発症する恐れもあります。軽い頭痛やめまい、全身の皮膚の痒み、手足のしびれ、喉の渇き、時には効果が強すぎて日中にも眠気を感じてしまうほど極度の倦怠感を引き起こしてしまう場合があります。車を運転する習慣のある方や、工場・工事現場などで大型の機械を扱う仕事に就いている方は、使用に際して細心の注意を払う必要があります。

 

より安全に不眠症を改善したい方には、「マインドガード」がおすすめです。マインドガードは「心の青汁」という異名も持つ健康サプリメントで、良質な睡眠に不可欠なセロトニンの分泌を正常化してくれる効果があります。主原料は天然ハーブなので医薬品のような強烈な副作用が発症する心配はありません。それどころか、美容・健康に欠かせない栄養成分が豊富にバランスよく配合されており、体調管理にとても重宝します。

 

近頃どうにも寝つきが悪い、睡眠中に何度も起きてしまうといった症状に心当たりのある方は、ぜひマインドガードを試してみてください。

 

ロヒプノールを飲むよりも、ハーブのノニの方が健康的です↓
マインドガード

 

睡眠サプリメント人気おすすめランキング最新版はここから