トレドミン副作用

 

トレドミン副作用

うつ状態や不眠といった症状を改善させるために、医師からトレドミンという薬を処方される人も少なくないのではないでしょうか。トレドミンは国内初のSNRIとして認められた抗うつ剤です。

 

不快症状の改善に導く安定物質セロトニンやノルアドレナリンの放出量を増やすSNRIですから、摂取することでうつ状態が楽になったり、よく眠れるようになった人も多いでしょう。

 

ただ不安要素になるのが、トレドミンの副作用かもしれません。人によっては副作用が強く出てしまう人もいます。主なトレドミンの副作用は次のようなものです。

 

吐き気や頭痛、尿が出にくくなる感、便秘などがトレドミンの副作用としてあげられます。また服用初期は不眠や不安感を感じることもあります。

 

このような副作用を感じるのは非常に嫌なものです。できれば副作用から解放されたいと思う人がいるのは当然でしょう。

 

そんな気持ちから最近は、トレドミンを摂取する代わりに、マインドガードというドリンク型サプリメントを飲むことで、病気が改善されたケースが増えています。

 

マインドガードは、不眠や不安を解消させる目的でつくられた天然成分いっぱいのサプリメントです。非常に飲みやすく、いつでも飲めるのでストレスなく摂取できる点が魅力です。

 

そしてマインドガードには、テレビ番組でも取り上げられた話題の休息素材レスベラトロールとギャバがバランスよく配合されているので、休息をサポートしてくれます。また別名「眠り草」と呼ばれるクワンソウというハーブの有効成分がたっぷり含まれています。

 

またドリンク型にすることで有効成分の吸収率を大幅にアップさせている点も、効果が高いとされる理由かもしれません。その吸収率は従来のカプセルに比べ250%もアップしています。

 

このように、トレドミンを服用することで生じる副作用のリスクを抑えるために、代替品としてマインドガードを取り入れる選択をするのもひとつの方法です。なるべく自然の力で改善するのが一番かもしれませんね。

 

健康食品として注目のノニを含んでいますがクセがなく、好きな時に付属の計量カップ1杯を飲むだけです。
マインドガードDXだけで眠れるようになったら、トレドミンとサヨナラできますね。
マインドガード

 

睡眠サプリメント人気おすすめランキング最新版はここから

 

トレドミン副作用関連ページ

サインバルタ副作用